一石五億鳥

一石で五億鳥くらい仕留められれば人生イージーモードだろうな、みたいなことを考えながら書くブログ

ドラマ「DEATH NOTE」、夜神月を平凡な大学生にするという無能采配


f:id:rainbowpanel:20150607202956j:plain

どうも、初めて全巻集めた漫画がデスノートということで名高い僕です。

最近、デスノートが実写ドラマ化すると巷で話題ですよね。
まぁ、もう少し旬が過ぎた話題である感は否めませんが。

僕は基本的に漫画作品の実写化には否定的な人間なんですが、デスノートの実写映画はとても良かったです。
ドラマも成功すればいいんですが、どうやらそういう訳にはいかなさそうです。

天才大学生である主人公の夜神月を平凡な大学生に貶めるだなんて、一体なにを考えているんでしょうね。
そこの辺りについてちょっと考えてみたので、ここに書き認めたいと思います。


夜神月 VS L

f:id:rainbowpanel:20150607205416j:plain

この作品の見所はなんといっても、夜神月とLという天才二人が繰り広げる頭脳戦にありますよね。
互いに様々な策を弄し、出し抜き、欺き、命を賭して各々の正義を貫かんとす…あぁ、最高としか言えません。

だが、ドラマ版では天才、夜神月が平凡な大学生に成り下がってしまいました。


/(^O^)\ナンテコッタ


これが意味することは一体、何なんでしょうか…。

そう!平凡な大学生「夜神月」VS天才探偵「L」という構図になってしまうのです!


/(^O^)\ナンテコッタ


これはひどいですよ…平凡な大学生が世界に名だたる天才探偵とマトモに太刀打ち出来るはずがないじゃないですか…

ただ逮捕されて終わっちゃいますよ…

高度な情報戦など繰り広げられるはずもなく、牢獄にブチ混まれるだけじゃん…


こんなデスノート、どこが面白いんですか…


1話目でデスノート拾って、2話目で逮捕で終わりですよ!!

もはや1クールすら必要ないじゃないですか!!

2週打ち切りですよ!!


と、非常に納得のいかない改変なので僕は期待しませんよ、ってだけのお話。

まぁこれだけ悪い意味でだが話題になっているわけだし、一応見てみようかなとは思っているのですが…


それだけです、終わり。