一石五億鳥

一石で五億鳥くらい仕留められれば人生イージーモードだろうな、みたいなことを考えながら書くブログ

僕の希死念慮

f:id:rainbowpanel:20150414222323j:plain

どうも、日頃から数多の悩みや考えに苛まれながら生きることで知られる僕です。
それらは主に自分の慢心や甘えによるものなのですが、それはどこかへ置いておきましょう。

人間は誰しも、大なり小なり悩みを抱えているもと思うんですよね。
もし、何の悩みもなく生きている人がいるなら是非、拝んでそのお気楽さにあやかりたいものです。

そういった悩みの種は自らの内で抱え込んでいるとドンドンと大きく、取り除き難くなっていくものなので小まめに吐き出して清算するべきだ、というのが僕の持論でして。
この記事で吐き出したいと思います。


女子高生からモテない

f:id:rainbowpanel:20150514132706j:plain

女子高生からモテません。
全くモテる気配もありません。
僕から女子高生への愛は十分に足りているので、女子高生サイドの「私を愛してくれる人じゃなきゃ愛せない」という問題ではありません。
あまりにもモテなさすぎて死んだ方がいいんじゃないかと思ったりします。

なんでこんなにモテないのかを考えると毎晩、なかなか寝付けないです…

もしこの記事を読んでいる中に女子高生の方がいらっしゃいましたら、何故、僕がモテないのか教えてください…女子高生からモテたい…


女子高生との触れ合いがない

f:id:rainbowpanel:20150515201819j:plain

女子高生と全く触れ合いがありません。
膝枕をしたり、恋人繋ぎをしたり、二人で花火大会に行ったり、互いに肩を寄り添いながらうたた寝をしたり、オレもしてえよ…
なんでこんなにも女子高生と関わりがないんだよ…

もうやだ、死ぬしかない…

もっと女子高生と触れ合いたい…


女子高生と制服デートが出来ない

f:id:rainbowpanel:20150515202144j:plain

女子高生と制服デートがしたい…
当方、高校を卒業済みの身としてはもう制服デートをする望みはないのだろうか…
いや、しかしとある情報筋によると高校卒業後も制服デートが許されるらしい…

念のために捨てないで取ってある高校時代の制服が役に立つ時は来るのだろうか…
いつでもお誘いお待ちしております…

はぁ…制服デートがしたいだけの人生だった…


まとめ

  • 女子高生からモテたい
  • 女子高生と触れ合いたい
  • 女子高生と制服デートが出来ない
以上の3つが今、現在における僕の希死念慮です。
ちなみに今更な説明なのですが、希死念慮というのは自殺願望と似たような言葉であり、自殺願望と違うところは希死念慮の方がより"義務"を感じる衝動だということです。

女子高生からモテないから死にたい→自殺願望
女子高生からモテないから死ななければならない→希死念慮

要するにこういうことです。

女子高生からモテない僕には死ぬべき義務がある(ない)。